阪神震災から22年の重みと、癒しのお茶

2017/01/17 08:30 

朝、主人を駅まで送ってるので、帰りに24時間営業のスーパーへ
電気を落として、少し薄暗い中、人も多い

商品を並べてる、若い学生のバイトさん
お掃除の人、買い物のお客さんも多い

隣のよく行く、パン屋さんも灯が付いてる
いつもと違う時間も、楽しいなと
みんな、頑張ってると思うと、自分もという気持ちに

家に帰り、テレビを付けたら、22年前の、阪神震災の様子が
もう22年も、その日の事は、よく覚えています

私は、鹿児島の鹿屋にいて、市内の講師クラスの教室に行く途中
フェリーの中で、大きなタペストリーをキルトしてました
周りが騒がしく、テレビの前に人だかりが
目をやると、凄い炎と瓦礫
映画のワンシーン思ってると現実
あの時の、怖さが忘れられません
友人、大丈夫だろうか?携帯もない時代なので

そのあと、東日本震災、熊本震災
人間の力では、太刀打ちできないですね

福岡の皆さんの、インタビューで
どのような、地震の対策をしてますかと
その中で、若い学生さんが、見せた準備に
可愛い、パッチワークの袋が
何となく、殺伐とした防災グッズの中で、暖かい

手作りフェアが終わると、また巾着や、袋を作りますね

色々、考える朝でした

最近は身体にいいお茶を頂きます
moblog_498443e7.jpg
生姜紅茶、冬にお勧め、梅麦茶、優しい香りと味

moblog_f1972755.jpg
南阿蘇の、ハーブティー、疲れた時にと
東方美人茶、美人になれたらいいな

暖かいお茶で、癒されましょうね

ランキング参加しています 応援のクリックお願いします



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

パッチワークComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |